MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

7月は「愛の血液助け合い運動」月間です。

厚生労働省、都道府県、日本赤十字社は、毎年7月1日~31日までの1カ月間にわたり、「愛の血液助け合い運動」を全国で展開し、輸血用血液製剤の安定的な確保と適正使用について広く普及啓発を行います。

近年、少子高齢社会の影響などにより、この10年間で10代・20代・30代の献血者数が約34%減少するなど、若年層の献血者が減少傾向にあります。今後も、各年代層はもとより、若年層の献血へのご協力がますます大切になっていきます。

今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で学校におけるオンライン授業や企業、団体様におけるリモートワークなどが広がり、安定的な献血ご協力について今後も予断を許さない状況が続いています。

今後とも献血活動へのご理解ご協力の程、よろしくお願いします。

 

____.png

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧