MENU

所長のつぶや記

____(_________).jpg

 台風15号、19号、21号の影響で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興を願っております。

 優しくもあり、また厳しくもある自然。最近は凶暴化が目立ちます。何が起こるか分からない昨今です。命を守るため、今私たちに求められているのは正常性バイアスの打破です。これまで大丈夫だったから、これからも大丈夫だろうという考えはもはや通用しないのです。私たちは快適さ、便利さを追い求めるあまり、自然を傷つけてきました。凶暴化した暴風雨は、傷の痛みゆえの悲鳴に聞こえます。今なら間に合う、これまでの生活を見直せと叫んでいるようにも思います。自然に負担を掛けない究極のオフグリッド1)の家「Earthship」2)が徳島県美馬市の山間部にあります。次世代へ引き継ぐ持続可能な暮らしを目指した、日本でただ一つの家です。一度訪ねてみたいと思います。

 朝寒く夜寒く人に温泉あり(松本たかし)

 一方で、10月はラグビーワールドカップで日本代表チームの活躍もあり日本中が盛り上がりました。その闘いぶりに私は勇気を教えられ、感動をもらいました。被害を受けられた方々も勇気づけられたのではないでしょうか。台風はワールドカップの運営にも影響を与えました。釜石で予定されていた予選プールBの最終試合カナダ―ナミビア戦が中止になり、カナダは戦わずしてB組最下位になりました。さぞ無念だったと思います。そのような状況下、チームは台風の爪痕が残る釜石に残り、泥掃除などのボランティア活動に参加したことが大会公式ツイッターで取り上げられました。若い頃カナダに住んだことがあり、もともと好きな国でしたが、さらに好きになりました。

 日本代表チームのジェイミー・ジョセフヘッドコーチは、大方の予想では日本不利と予想されたアイルランド戦を前に選手に短い詩を朗読したそうです。

No one thinks we can win

誰も勝てるとは思っていない

No one thinks we can even come close 

誰も接戦になるとさえ思っていない

No one knows how hard you've worked 

でもどれだけハードな練習をしてきたかを誰も知らない

No one knows how many sacrifices you've made

どれだけ犠牲を払ってきたかを誰も知らない

You know you're ready 

さあやるだけだ

 想像を絶する努力をしてきたのだと思います。その過程があって初めて「ONE TEAM」になり得たのだと思います。日本文学振興会は「様々な国から来た選手たちが『ONE TEAM』となり強豪国を破る姿は、日本中に勇気を与えた」として日本代表チームに第67回菊池寛賞を授賞すると発表しました。日本代表チームには唯々「ありがとう」と言いたいと思います。

 徳島県では献血者数が減少し苦戦しています。でも日本代表チームの努力を考えれば、私たちにできることはまだまだあるはずです。献血の必要性を理解していただけるようにもっともっと努力していきたいと思います。皆様のご理解ご協力をよろしくお願いします。

令和元年11月

1)グリッドとは電線を伝って電力会社から家などに送られる電力網を指し、それと繋がっていない状態(オフ)の電力システムのことをオフグリッドと呼び、環境に負担をかけない自然エネルギーを主電源とするシステム(トーラス株式会社ホームページより)

2)Earthshipは米国ニューメキシコ州の建築家マイケル・レイノルズ氏よって1970年代から建設されはじめた、電気水道ガス全てのライフラインを自然エネルギーでまかなうオフグリッドの住宅