MENU

ありがとうの声

【ペンネーム:Noraちゃん】さん

母が悪性リンパ腫で他界して15年が経ちます。
母の闘病生活は1年と短い間でしたが、輸血には大変お世話になりました。
貧血で歩くことも出来ない時、赤血球を輸血していただいた後は見違えるように顔色も良くなり、家事も出来るようになりました。
症状が悪化し血小板が減ってしまった時は貴重な血小板を輸血していただき命をつなぐことができました。病室へ行くと黄色の大きなバッグが輸血されていた光景が今でも目に焼きついています。
母は亡くなってしまいましたが、母に代わって残された家族みんなで感謝の気持ちを持ちながら献血を続けていきたいと思います。

icon

過去のお知らせ

icon

最新のお知らせ

icon

カテゴリ一覧