MENU

icon

献血可能な薬について

icon

献血可能な薬について

  • 400mL、200mL献血の場合:薬を飲んでいる方でも次の場合には献血がお願いできます。
  • 成分献血の場合:400mL、200mL献血の場合より薬を飲んでいても献血できる場合が多く、抗生物質などの抗菌薬や、原疾患により採血できない薬や重大な副作用のある薬などを飲んでいる以外は献血できます(山梨県内で献血する場合のみ)ので、詳しくは山梨県赤十字血液センターまでお問い合わせください。
  • 問診の時に確認いたしますので、お薬の名前がわかる説明書やお薬手帳等をご持参ください。

(1)当日服用していても献血出来る薬

  1. ビタミン剤
  2. ミネラル剤
  3. 漢方薬
  4. 非ステロイド系抗アレルギー薬
  5. 抗ヒスタミン薬(セレスタミンを除く)
  6. 高脂血症治療薬
  7. 胃腸薬
  8. 予防薬としての抗潰瘍薬
  9. 低用量ピル
  10. 少量の女性ホルモン等(更年期障害や月経困難症等の補充療法)
  11. 局所投与の薬物(点鼻・点眼・吸入・外用(注))
    (注)外用薬については、服用当日献血をお願いできない場合もありますので、血液センターまでお問い合わせください。
  12. 便秘薬
  13. 降圧薬(高血圧症の治療薬として服用中で、血圧がほぼ正常域にコントロールされていること)

(2)当日服用していなければ献血出来る薬

  1. 高尿酸血症治療薬
  2. 内服用筋弛緩薬
  3. 睡眠薬・抗不安薬・マイナートランキライザー
  4. 消炎酵素剤
  5. 前立腺肥大症治療薬(アボダート・プロスカー・プロペシアを除く)
  6. 利胆薬

(3)服用中止から3日間は献血出来ない薬

  1. 向精神薬(抗不安薬・マイナートランキライザーを除く)
  2. 抗菌薬(抗生物質、合成抗菌薬)・抗真菌薬・抗結核薬
  3. 抗ウイルス薬
  4. 止痢薬
  5. 非ステロイド系抗炎症薬・風邪薬
  6. 痛風発作治療薬(コルヒチン)
  7. 喘息治療薬
  8. 事後に服用する緊急ピル(中用量ピルを含む)

(4)以下の薬を飲んでいる場合は献血出来ません

  1. 抗けいれん薬
  2. 抗凝固薬・血小板凝集抑制薬
  3. 抗甲状腺薬
  4. 抗不整脈薬
  5. 冠拡張薬(降圧のみを目的とする場合は 1.に準じる)
  6. 強心薬等
  7. 治療用ホルモン薬(ステロイドなど):1ヶ月間献血延期
  8. 免疫抑制剤:1ヶ月間献血延期
  9. 抗癌剤:無期献血延期
  10. 乾癬治療薬(a.チガソン):無期献血延期 (b.ソリアタン):3年間献血延期
  11. 前立腺肥大症治療薬(アボダート)6ヶ月間献血延期
icon

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら「山梨県赤十字血液センター」までお問い合わせください。

  • 電話:055-251-5891
  • 受付時間:平日の午前9時から午後5時

献血いただく方へ