MENU

献血者の皆様の個人情報取り扱いについて

日本赤十字社では、献血者の皆様の個人情報について、法令を遵守し、以下のように適正に取り扱います。

個人情報の利用目的

献血者の皆様の個人情報は、安全な血液製剤を安定的に確保し、患者さんへお届けするために、また、皆様の健康を守るために利用いたします。

具体的な利用目的は、以下のとおりです。

  • 血液事業に関する情報の提供や献血の依頼などのため
  • 献血受入れ時の確認等のため
  • 献血者の皆様への検査結果等の通知のため
  • 血液製剤の安全性確保に必要な血液検査・試験の実施のため
  • 血漿分画製剤製造国内メーカーへの原料血漿配分のため
  • 保管検体の検査結果を医療機関等へ情報提供するため
  • 遡及調査の結果を医療機関等へ情報提供するため
  • 健康被害(採血副作用)における保険会社、厚生労働省等への連絡のため
  • 血液の有効性や安全性向上の研究のため
  • 国の指導の下に行われる他の研究機関との共同研究のため
  • 内部外部における特殊な検査試薬の製造のため
  • 患者さんに適合した血液製剤の確実な供給のため
  • 血液事業に関する表彰のため、また、国・地方公共団体等への表彰対象者の報告のため

個人情報の種類と収集方法

個人情報の種類と収集方法は以下のとおりです。

  • 献血申込書(診療録)や登録申込書や健康被害(採血副作用)を負った場合の請求書等に記載された住所、氏名、生年月日、電話番号、口座番号など
  • 医師等が献血申込書(診療録)に記載した事項
  • 検体の検査から得られる情報
  • 献血者の皆様が申告された情報

情報の目的外利用・提供

皆様の個人情報は、法令に定めのある場合やご本人が同意している場合を除き、目的外に利用すること及び前記の「個人情報の利用目的」に記載された以外の第三者に提供することはありません。

個人情報の管理方法

皆様の個人情報を正確、最新のものにするために常に適切な措置を講じるよう努めています。

また、個人情報の不正な流出を防止するため等の安全対策を講じています。

なお、日本赤十字社が個人情報に関わる業務を外部に委託する場合にも、同様に厳重な管理を行なわせます。

開示・訂正等の請求について

開示・訂正等は、所定の申出書によりご請求ください。その際、運転免許証、パスポート、住基カード、健康保険等の被保険者証などの書類によりご本人等であることを確認させていただきます。

なお、他の法令に定めがある場合、本人又は第三者の生命、身体又は財産その他の権利利益を害するおそれがあるときなどは、開示・削除しないことがあります。

例えば、献血申込書(診療録)の検診に係る記録について削除を求められた場合には、薬事法の定めにより、これを削除することはできません。

また、日本赤十字社として献血者ご本人に通知しないこととしている検査結果については、検査目的の献血を排して献血血液の安全性を確保する観点から開示することはできません。

詳しくは、相談窓口にお問合わせ下さい。

個人情報に関する相談窓口

個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記までお願いします。

三重県赤十字血液センター 総務課

〒514-0003
三重県津市桜橋2丁目191番地

電話:059-229-3580

FAX:059-229-3589

赤十字社の個人情報の取り扱いについては、http://www.jrc.or.jp/privacy/index.html をご覧ください。

 

血液事業における個人情報取り扱いについて
日本赤十字社では、血液事業を通じて得られた個人情報について、法令を遵守し、適正に取り扱います。
平成18年10月
日本赤十字社血液事業本部長