MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

感染症検査結果のお知らせの変更

平素より献血にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

日本赤十字社では、輸血用血液製剤の安全性を確保するために、献血いただいた血液について、感染症検査を実施しています。

 

梅毒トレポネーマ検査、HBV検査、HCV検査、HEV検査、HTLV-1検査の結果については、異常が認められた場合、希望された方には親展郵便によりお知らせしていましたが、今までお知らせしていなかった偽陽性の結果についても、2021年(令和3年)11月26日よりお知らせすることとしました。偽陽性とは、感染症の原因となる病原体本体や病原体に対する抗体がないことが明らかである場合でも陽性と判定されることです。

 

詳細については、こちらをご覧ください。

感染症検査結果のお知らせの変更|血液事業の重要なお知らせ|献血について|日本赤十字社 (jrc.or.jp)

 

今後も変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧