MENU

アイコン

施設概要

日本赤十字社では、輸血用血液製剤のさらなる「安全性の向上」と「安定供給の確保」および「事業運営の効率化」を図るため、平成24年4月より、全国7か所(北海道・宮城県・東京都・愛知県・大阪府・広島県・福岡県)にブロック血液センターを設置し、各ブロック内の血液事業を広域的に運営する体制へ移行しました。

 

東北ブロック血液センターでは、東北6県(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島県)で献血される血液の検査・製剤・管理業務を行っています。平成27年度には約35万本の輸血用血液製剤を東北6県の医療機関へお届けしました。

 

東北の皆様がいつでも安心・安全な輸血を受けることができるよう輸血用血液製剤の安全性の向上と安定供給の確保に努めてまいります。

 

東北ブロック血液センター外観

概要

勤務内容 日本赤十字社東北ブロック血液センター
所在地 〒981-3206
宮城県仙台市泉区明通2丁目6-1
電話番号 022-354-7070(代表)
FAX 022-777-8366
代表者 所長  清水 博
建物構造 鉄骨造地上4階
宮城県赤十字血液センターと併設
  • 東北自動車道 泉ICより 10分(4.0km)

    東北自動車道 泉PAスマートICより20分(6.5km)

    ※東北ブロック血液センター周辺の道路はUターン禁止となっております。

    ※経路につきまして、下記アクセス図(PDF)をご覧ください。

  • 仙台市営地下鉄 泉中央駅よりタクシー 20分
  • 仙台市営地下鉄 泉中央駅より宮城交通路線バス 35分

    行先:泉パークタウン車庫前行き、又はテクノヒルズ東行き

    乗車:泉中央駅3番乗り場

    下車:血液センター前  下車後徒歩1分

アイコン

施設案内