MENU

アイコン

施設概要

日本赤十字社では、「安全な血液製剤」を医療機関などへ「安定的に供給」する体制を確立するために、これまでの都道府県単位での事業運営体制を見直し、平成24年4月からブロックを単位とする広域的な事業運営体制へと大きく変わりました。

日本赤十字社東海北陸ブロック血液センターは、東海北陸7県(富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)において献血していただいた血液の検査・製造業務を行っております。

また、当施設及び東海北陸ブロック血液センター石川製造所、隣接する愛知県赤十字血液センターの業務内容や、血液センターの役割などを紹介した「施設概要」を作製いたしましたので、ぜひご覧ください。

広域的な事業運営

東海北陸7県

アイコン

施設案内