MENU

アイコン

献血啓発DVD「助け合う'献血'の心が人の命を救う 献血の現状徹底レポ」

チラシ

2013年の調査で20代の献血が7.4%。このままでは2027年には、献血85万人不足すると予測されています。

若者が献血のことどれだけ知っているか同世代の若者が街に出て実態調査。また、献血の疑問や必要性など、専門の先生にお話を聞いてきました。

本DVDは東海北陸7県内(富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県)の中学校1,361校・高等学校666校に配付しております。

将来の輸血医療を支え、将来の献血可能層である中学生や高校生等の青少年の方々に献血に対する理解を深めていただくことを目的としています。

アイコン

<DVD目次>

【調査1】街の若者に聞いてみた!
10代20代の若者に「献血」について街頭でインタビュー

【調査2】専門の先生に聞いてみた!
「献血」がなぜ必要なのか専門の先生に献血ルームでインタビュー

【調査3】病院で実際に聞いてみた!
「献血」で集められた血液がどのように使われているか病院でインタビュー

【調査4】献血の現場で聞いてみた!
献血以外にもできる協力を献血現場でインタビュー

DVD内容は、当センターYouTube「日本赤十字社東海北陸ブロック内ニュース&トピックス」にもアップされていますので、どうぞ下記よりご覧ください。

アイコン

スペシャル