MENU

icon

よくあるご質問

  • Q.

    献血は何歳からできますか?

    A.

    男女とも16歳※からご協力いただけます。(※200mL献血よりいただく血液は医療機関での使用量が極めて少ないため 男性で17歳以上、女性で18歳以上の方には400mL献血、成分献血へのご協力をお願いしております。)


    献血の基準について、詳しくはこちらをご覧ください。

    http://www.jrc.or.jp/donation/about/terms/

  • Q.

    服薬中は献血できますか?

    A.

    以下のお薬については、献血当日に服用しても、献血にご協力いただけます。(※ご協力いただく際には薬をご持参いただくか、薬剤名を控えてください。)ただし、ご協力いただけるか否かの判断は、お薬の種類だけでなく、ご本人の体調、服薬目的、症状などを考慮して、検診医が最終的な判断を行います。


    • 健康増進のためのサプリメント(ビタミン剤、ミネラル剤など)
    • 胃腸薬
    • 降圧薬 ※血圧がほぼ正常域にコントロールされている場合。
    • 漢方薬
    • 高脂血症治療薬 ※一部の治療薬を除きます。
    • アレルギー治療薬 ※一部の治療薬を除きます。
    • 点鼻薬、点眼薬、塗り薬、貼り薬 (※広範囲の使用や感染症による場合を除きます。)
  • Q.

    献血カードを持っていない、なくしてしまった場合でも献血はできますか?

    A.

    当日、献血カードを持っていなくても献血は可能です。その場合には受付にて身分証明書の提示等により本人確認を行い、献血にご協力いただきます。

  • Q.

    どんな場合に献血ができないのですか?

    A.

その他、ご不明な点はお近くの血液センター、献血ルームへお問い合わせください。

施設概要

ホーム