広島県赤十字血液センター 看護師採用サイト

Japanese Red Cross Society
看護師採用情報

ごあいさつ

近年、看護師の仕事は、専門的な資格を活かせる分野として社会的に認知されており、多様な場で役割を発揮してきています。

血液センター看護師は、「献血」での採血が主な業務となりますが、輸血用血液の品質向上に伴い、採血技術だけでなく、より高度な専門的知識・技術が求められています。そのため、当センターでは、継続教育により看護師の自主性を育みながら段階的に成長できるよう教育支援を行っています。このような環境の下、「献血」の場で、医療施設とは異なる専門的スキルを習得しながら看護技術や能力を発揮することができます。

患者さんの尊い命を救うため、献血者と患者さんとの「かけはし」として、私達と一緒に働いてみませんか?

採血課長 川口 泉

看護師の仕事内容

広く国民の健康に関わることができる仕事です

血液センター看護師の仕事は、主に輸血用血液製剤のもととなる血液を献血者の皆様から採血することです。病院看護師との大きな違いは、対象が健康な方であるという点です。これまでの、教科書あるいは経験をとおしての学びを、採血技術、ドナーケアー、保健指導等、対極の視点で活かすことができます。採血に特化した業務内容ですが、輸血を受けられる患者さんとは間接的に、献血者の皆様とは直接的に、広く国民の健康に関わることができ誇りの持てる仕事です。

仕事中の様子
ページの先頭へ