MENU

アイコン

フォトアルバム

アイコン

<ナース通信>献血に来ていただいた方からの質問にお答えします!

第2回目の「ナース通信」です。私たちは献血の現場で、献血者の方々から質問を受ける場面があります。そこで、今回は、よく聞かれる質問のベスト5をここでご紹介し、お答えしたいと思います!

  1. 「ここで働いている人は看護師さんですか?」
    →私たち赤十字血液センターの看護師は、看護師の資格を取得して献血の仕事に従事しております。ほとんどの看護師が病院での勤務経験があります。
  2. 「献血バスは、いつもどこかに出ていますか?」
    →献血バスは、松江に2台、益田に1台あり、平日に限らず土日や祝日も出ています。こちらのホームページ(「献血バスのスケジュール」)や新聞などで予定をご案内しています。
  3. 「献血バスは、どこまで行くんですか?」
    →現在のところ、島根県内、隠岐以外はすべての市町村に行きます。松江発の献血バスは東部で、益田発は大田から西部全域を回ります。
  4. 「針は痛いですか?」
    →痛みの感じ方は個人差があると思いますが、痛みはある程度伴います。 痛みが強いなど気になる点がございましたら、遠慮なく看護師に申し出ていただければ、すぐに対応いたしますのでご安心ください。
  5. 「献血後、次の献血までにどれぐらいの期間を空けたらいいですか?」
    →400mL献血にご協力いただいた場合は、男性は12週間後、女性は16週間後、成分献血は男女とも2週間後から献血が可能です。どちらも年間量が関係してきますのでお持ちの献血カードの「次回献血可能日」を確認していただくか、島根県赤十字血液センターへお問い合わせください。

今回の「ナース通信」いかがでしたか? これからもよろしくお願いいたします。

*お問い合わせ先: 島根県赤十字血液センター 献血推進課 tel.0852-23-9469

成分献血に来てくださった方に献血の必要性を語るMナース
成分献血に来てくださった方に献血の必要性を語るMナース
笑顔でみなさんのご協力をお待ちしております
笑顔でみなさんのご協力をお待ちしております
アイコン

過去のお知らせ

アイコン

最新のお知らせ

アイコン

カテゴリ一覧