MENU

全国のありがとうの声

あなたは確実に必要とされている。もっと多くの人に気づいてほしい

若木 瑞奈 さん
5歳のときに肝臓ガンを発症。肝臓移植と10ヶ月の入院生活を乗り越えた。LOVE in Actionのステージに出演した際は、「病気の人はまだたくさんいます。みなさん、力を貸してください。」と力強く呼び掛けている。

若木 瑞奈 さん


それまで、"輸血=事故のときに必要なもの"というイメージしか持っていなかった瑞奈みいなちゃんのお母さん。瑞奈ちゃんは5歳で肝臓ガンを発症した。「手術や抗ガン剤治療に伴い大量の輸血が必要となったとき、強いショックを受けました。"当事者にならないとわからない"ってこういうことですよね。同時に積極的に献血することが少なくなっていた当時の自分に対して後悔の気持ちが押し寄せました。献血という、誰かが命を分けてくれる行為があったからこそ、この子は今、元気に生きていられる。もしも"自分には何もできない"なんて考えている若い人がいたら、ぜひ献血に足を運んでほしい。あなたの中に流れるその血が、確実に誰かを救えるんです。」(談:若木わかき 瑞奈みいなちゃんのお母さん)

icon

過去の投稿

icon

最新の投稿

icon

カテゴリ一覧

  • ありがとうの手紙 From 献血で救われたいのち
  • TSS献血キャンペーン「ありがとう!っていっぱい言わせて」