MENU

アイコン

献血セミナー

「大切な生命、助け合い」について学んでみませんか?

 

広島県赤十字血液センターでは、10代および20代の皆さんを中心に、輸血や献血の必要性や重要性を通じて、「生命の大切さ」や「助け合い」について学んでいただけるプログラム「献血セミナー」等を用意していますので、ぜひご活用ください。

 

皆様からのご連絡を、お待ちしています。

これまでに行ったセミナーの様子

アイコン

メニューのご案内

メニュー1~3を単独または組み合わせて実施します。

メニュー 1
スライド学習:講演(30分?)

  • 生命の尊さ、つながる命
  • 生命を維持する血液の働きと血液型
  • 血液の病気と献血の必要性
  • 輸血用血液の使われ方
  • 献血してくださった方のメッセージ
  • 輸血を受けられた方のメッセージ 等

 

メニュー 2
献血パネル:展示(献血・輸血、血液の知識)(最大10枚)

ちっち

  • 献血はどうして必要なの?
  • 400mL献血、成分献血の必要性
  • 献血の種類と基準
  • 輸血・献血の状況
  • 献血の手順
  • 輸血の歴史
  • 血液のゆくえ
  • 血液の検査
  • 血液製剤の種類
  • 血液の豆知識

メニュー 3
DVD視聴:(輸血を必要とした患者さんの実話を通して学ぶ)

  • 八月の二重奏(45分)
    姉妹が奏でる魂をつなぐ二重奏。
    自ら骨髄を提供して病気の妹を支えた実話をもとに映画化された家族の5年間の闘病とその物語。
  • ゆきみ(27分)
    3歳で小児ガンが再発した女の子の血液型はRhマイナス。
    娘の闘病生活を通じ、感じ体験した実話をもとに制作された人間ドラマ。
  • ありがとうっていっぱい言わせて(47分)
    広島で血液のガンと闘う「まひろちゃん」とお父さんの闘病生活をテレビ新広島が制作したドキュメンタリー。
  • アンパンマンのエキス(10分30秒)
    突如ガンと宣告された4歳の男の子は、治療に使用する「輸血用血小板」を輸血すると元気が湧いてくることから、大好きなアンパンマンにならい「アンパンマンのエキス」という。
    兵庫県に住む親子の闘病生活をもとに制作されたドキュメンタリー。
  • ダブルスカイ(45分)
    ハンドボール選手として、将来を期待されていた彼が、ある日突然、医師から急性リンパ性白血病であると宣言を受け、戦列を離脱。「必ず、戻る。」という言葉を残して。
    究極の試練の乗り越えるため、命の限り戦い抜いた宮川大さんの実話を映画化。

これまでに行ったセミナーの様子

献血を広げよう