MENU

所長のつぶや記

所長ごあいさつ(令和2年3月)

____(_________).jpg

 3月です。日差しが明るく感じます。新型コロナウイルスの広がりが心配です。手洗い、うがいで予防しましょう。手指のアルコール消毒も感染予防に大変有効だということです。しかし、飲むアルコールに予防効果はありません。送別会など飲酒の機会は多いと思いますが、ほどほどにして体調を管理してください。

 聞こえ来る卒業歌あり口ずさむ(中邑雅子)

 先日、県南部に位置する海部郡牟岐町の華厳宗正観寺を参拝しました。ここには「八大地獄」があり、B級スポットマニアの間では全国的に大変有名なのだそうです。B級スポットとは珍スポットとも呼ばれ、一風変わった観光施設、あるいは観光地のことです。同僚に教えてもらったという県外に住む娘からの情報で、初めて知りました。

 入場料を払って地獄の入り口に行くと、閻魔大王が出迎えてくれました。私たちは輪廻転生、死ぬと来世があり、地獄・餓鬼・畜生・阿修羅・人間・天界のうちどこかの世界へ生まれ変わると言います。来世がどこなるのかは、生前の行為をもとに閻魔様が判断するそうで、善因善果(よいことをすればそれがもととなって必ずよい報いがあるということ)、悪因悪果(悪いおこないをすれば、それが原因となって悪い結果の生ずること)だということです。

 生前の所業が悪くて地獄への沙汰が下されると、罪の深さによって等活地獄、黒縄地獄、衆合地獄、叫喚地獄、大叫喚地獄、焦熱地獄、大焦熱地獄、阿鼻地獄のいずれかの地獄に堕ちます。最も罪深い者が送られる最下層の地獄(奈落の底)は阿鼻地獄です。蚊やアブなどを殺して懺悔しなければ等活地獄。酒を飲めば、あるいは勧めても叫喚地獄。嘘をつけば大叫喚地獄。私は間違いなく地獄行きだと思いました。これらの地獄の惨い様子が人形とジオラマでリアルに表現されていました。それは目を覆いたくなるほどで、見る者に与える印象は強烈です。小さい子どもは怖くて泣き出すかも知れません。行ったことのない方は、話のネタに一度行ってみてはどうでしょうか。

 「閻魔様、献血に協力すれば来世はどうなりますか。」

閻魔様「それは大変良いことである。来世においても人助けをしなさい。」

献血で助かる命、救える命があります。献血にご協力お願い致します。

令和2年3月

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧