MENU

アイコン

社会貢献のご提案

アイコン

事業主・団体の皆様へ 献血をしてみませんか?

献血は、企業で取り組める身近なボランティア。
新たに献血をご協力いただける「事業所」「団体」を募集しております。

 

  • 群馬県では1日に約300名分の献血が必要です
  • 少子高齢化等の影響により、確保が難しい状況になってきております
アイコン

献血実施計画例

1.献血協力依頼

献血協力依頼のイメージ図

血液センターより、献血依頼日の約2ヶ月前に献血実施日、時間のご相談をさせていただきます。事業所・団体内にてご検討の上、可否をお知らせください。

2.献血打合せ

献血打合せのイメージ図

実施の決定後、血液センターの担当者が、献血依頼文、献血の注意文、献血実施お知らせ用ポスターをお持ちします。
また、献血バスの駐車場所、受付場所などを確認します。

3.献血広報活動

献血広報活動のイメージ図

事業所・団体内でのポスターの掲示や、従業員・関係者に献血協力依頼をお願いします。献血希望者には、献血の注意文の配布をお願いします。

4.献血実施

献血広報活動のイメージ図

当日、献血バスが開始の約20分前に到着して備します。まず、献血バスの駐車場所の確認や、受付場所へのご案内をお願いします。また、改めて、所内放送など、献血の呼びかけをお願いします。

5.献血結果報告

献血広報活動のイメージ図

献血実施終了後、献血協力人数を報告書としてお渡しいたします。

6.表彰など

献血広報活動のイメージ図

献血には表彰制度があります。一定の期間、献血実施にご協力いただき、表彰対象となりました事業所・団体につきましては、後日血液センターより連絡をいたします。

アイコン

献血いただくための準備

人数と時間

献血を希望される人数により、実施時間が異なります。
また年間1回から3回のご協力をお願いいたします。

  • 【目安】
  • 20名から30名:1時間から2時間
  • 30名から50名:2時間から半日
  • 50名以上:1日

 

  • ご協力いただける事業所・団体の場所などにより受付開始時間は異なります。
移動採血車(献血バス)の大きさ

長さ:約11m、幅:約2m50cm、高さ:約3m50cm

 

  • 実際には移動採血車を入構するための門の幅や、バスへの乗降として、もう少し広い場所が必要となります。
受付・問診・休憩場所

受付用長机:2本、問診用机:1本、休憩用長机:1本を設置。
できるだけの広さを有する場所(会議室など)が必要です。また受付端末用の100V電源の借用をお願いします。

 

  • できるだけバスの近くの場所でお願いします
  • 休憩は場合によって車内でさせていただきます
  • 受付用端末にてパケット通信を行いますので、携帯電話の使用制限がある場所では、通信の許可をお願いします
  • 献血前後に水分補給をしていただきますので飲食可能な場所でお願いします

献血を広げよう