MENU

アイコン

400mL献血の重要性

アイコン

400mL献血ご協力のお願い

人間一人ひとりの血液は、たとえ血液型が同じでも微妙に違っています。 このため複数の献血者からの血液を合わせて一人の患者さんに輸血するほど、副作用発生の可能性が高くなります。 成分献血、400mL献血は200mL献血に比べて献血量が多いことから、少ない献血者からの輸血を可能にし、安全性を向上させる献血方法と言えます。 日本赤十字社としては、献血をお申し込みいただいた方のご意思を優先し、献血によって体調を崩すことのないよう、健康状態について慎重に確認した上で成分献血、400mL献血のご協力をお願いしています。

 

天秤

800mLの輸血に必要な献血者数

 

献血いただく方へ