MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

E型肝炎ウイルスに対する安全対策へのご協力のお願い

日本赤十字社では、輸血用血液製剤の安全性を確保するための当面の措置として、

E型肝炎ウィルス(HEV)に感染するリスクのあるブタ、イノシシ、シカの肉や内臓(レバーなど)を

生または生焼け食した場合、食した日から6カ月間は献血をご遠慮いただくこととしましたので、

ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 詳細は、日本赤十字社本社ホームページをご確認ください。

icon

過去のお知らせ

icon

最新のお知らせ

icon

カテゴリ一覧