MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

【令和3年5月14日から適用開始】 新型コロナウイルスワクチンを接種された方の献血受入れについて

 平素より献血にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 新型コロナウイルスのワクチンを接種された方の献血の受入基準については、以下のとおり決定されましたので、お知らせいたします。

 なお、当基準の適用開始は令和3年5月14日からとなります。

mRNAワクチンを含むRNAワクチン接種後、48時間は献血不可

※現在、国内で承認されているmRNAワクチンは、ファイザー社製のものです。

1回目、2回目の接種ともに、上記期間を経過すれば献血にご協力いただけます。

 また、新型コロナウイルスのRNAワクチン以外のワクチン接種後の受入基準については、国において継続して検討されていることから、基準が示されるまでの間、献血はご遠慮いただくこととしております。 基準が決定しましたら、あらためてホームページ等でお知らせいたしますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 なお、骨髄バンクドナー登録につきましては、ワクチン接種歴があっても、ドナー登録は可能でございます。(日本骨髄バンクホームページ

 今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

日本赤十字社ホームページ

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧