MENU

学生献血推進

「全国学生クリスマス献血キャンペーン2017」を実施しました!!

~私は献血に行くよ。"届けたい私の思い"~

 「全国学生クリスマス献血キャンペーン」は、全国学生献血推進実行委員会が血液の確保が困難になりがちな冬季に、より多くの方への献血参加を呼びかけ、特に若年層への理解と協力を促すことを目的に毎年全国各地で実施しています。

 宮崎県では、宮崎大学と宮崎県立看護大学によって構成される宮崎県学生献血推進協議会(以下、学推協)が主催し、宮崎大学、献血ルーム「カリーノ」、イオンモール都城駅前の3会場で実施しました。

 当日は、学推協のメンバーがサンタやトナカイの衣装に扮して呼びかけ活動等を行いました。

【献血実績】

☆12月5日~7日 宮崎大学145名(400mL)

☆12月16日   献血ルーム「カリーノ」66名

         (200mL献血 1名・400mL献血 29名・成分献血 36名)

☆12月17日   イオンモール都城駅前80名(400mL)

 3会場合わせて291名の方にご協力いただきました。

★宮崎大学★

宮大①.jpg 宮大②.JPG

献血者数の学部対抗戦を行いました!1位は工学部でした♪

★献血ルーム「カリーノ」★

カリーノ①.JPG カリーノ②.JPG

カリーノ前で同年代への呼びかけを行いました!

★イオンモール都城駅前★

イオン①.JPG イオン②.JPG

     「大きくなったら献血してね!」         けんけつちゃんも遊びに行きました♪

イオン③.JPG イオン④.JPG

   クリスマス献血の記念撮影プレゼント!        メッセージツリーを飾り付けました!

    イオン⑤.JPG

 また、16日の献血ルーム「カリーノ」にて、キャンペーンの様子を取材していただいたことで、翌日17日のイオンモール都城駅前に足を運んでいただいた方も多数いらっしゃいました。

 キャンペーンを終えて、会長の内囿拓巳君(宮崎大学3年)は、多くの皆様に温かいご協力をいただいた達成感とともに、「献血は身近にできるボランティアなので、特に自分たちのような若い世代に献血の必要性を理解してもらうために頑張りたい」と今後の活動の励みになったようでした。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

★宮崎県学生献血推進協議会の活動の様子はこちらをご覧ください★

・Facebook https://www.facebook.com/gakusui.miyazaki/

・Twitter  https://twitter.com/miyazakigakusui

icon

過去のお知らせ

icon

最新のお知らせ

icon

カテゴリ一覧