MENU

アイコン

新着ニュース・プレスリリース・イベント

アイコン

<血液センターだより> ―採血課看護師の冬の必需品!-

こんにちは。第5回の「血液センターだより」は、「採血課」が担当します。

採血課は臨床経験がある看護師が所属しており、血液センターの中で主に「採血業務」を行っております。

献血に来てくださった方は、まず受付をして質問にお答えいただいた後に検診医による問診と血圧測定を受けてもらいます。その後のヘモグロビン濃度等の事前検査と採血を担当するのが私達看護師です。

私達の勤務する所は献血ルームや献血バスなど様々ですが、献血バスでは県内すべてを松江から巡回しています。

 

献血ルームでは献血に来てくださった方にくつろげる空間を提供するため、採血課看護師が「けんけつちゃん」の着せ替えを行い季節感のあるディスプレイをしています。また安心・安全な血液を医療機関に提供できるように献血に関する様々なデータ集計や勉強会を行うことで知識を深め学力向上に努めています。

 

____.jpg

 

そんな私達の「冬の必需品」は「温めグッズ」です!冬季になると献血していただく方の手や身体を温めることに余念がないです。身体が冷えることで血管が収縮して見えにくくなるからです。そのため、献血ルームでは手浴や「ゆたぽん」(ジェルタイプの湯たんぽ)を使用しています。この「ゆたぽん」は献血者さんに好評で自ら希望する方もいらっしゃいます。

 

____.jpg

 

献血バスでは温かい番茶を渡して「カイロ」を握ってもらっています。最近、あらたに「電気あんか」を導入し冬の冷えた身体を温めながら献血時間の短縮も図っています。

 

____.jpg

 

これからますます寒くなりますが、みなさんの身体を温めながら快適で安心して献血していただけるよう配慮していきたいと思います。

 

____.jpg

アイコン

過去のお知らせ

アイコン

最新のお知らせ

アイコン

カテゴリ一覧