MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

<血液センターだより>島根大学学生献血推進サークル「ぐっぱ」ってどんなサークル??

みなさんこんにちは!

今回の血液センターだよりは、「献血推進課」より若年層への啓発活動を強力に支えてくれている、学生献血推進ボランティアを紹介します。

今回は、島根大学学生献血推進サークル「ぐっぱ」の部長、竹村茄奈さんにインタビューをしてみました!

1.ぐっぱはどんなサークルでどのような活動をしていますか?

島根大学公認の献血推進サークルです。

学生が主体となって、献血の推進活動を行なっています。

島根大学の学内献血をはじめ、松江のイオンや出雲のイオン、島根大学出雲キャンパスなど県内の各地で推進活動を行なっています。対象は20代から30代の若者を中心に、幅広い世代の方たちに献血をしてもらおうと呼びかけや周知活動をしています。

他にも、血液センターでお手伝いをしたり、中四国の学生献血推進団体のみんなと協力して夏と冬にキャンペーンを実施したりして、献血推進を広めようと活動しています。

そして、ぐっぱ内で親睦会や研修会も開いており、約40人もいる部員全員が仲良く協力しながら活動をしています。

2.活動をして嬉しかったこと、大変だったことはありますか?

嬉しかったことは、学内献血の時に学生さんが自ら、「献血したいです。」と言ってくれたことです。こちらが呼びかけて来てくれるのではなく、自らの意志で献血をしようと思って来てくれたことがとても嬉しく思いました。

また、県外の学生さんと献血推進について話し合う場があり、県外に友達が増えるとともに一緒に同じ目標に向かって試行錯誤しながら活動をする仲間がいるというその存在がとても嬉しいです。

大変だったことは、献血を呼びかける際になかなか快く献血をしてくださる人が少ないということです。忙しい方、基準を満たしていない方、様々な理由で献血ができない方がいらっしゃると思います。それでも、少しでも献血の大切さがたくさんの人に伝わり、献血をしよう、献血をしに行こう、と考えてくださる人が増えることを私たちは祈っています。

3.今ハマってることがあれば教えてください!

個人的には今、旅行することにハマっています。ハマると言っていいのかわかりませんが、昨年度の春休みには東京、大阪、韓国に行ってきました。そして今度のゴールデンウィークには京都に行こうと計画しています。

普段生活している土地を離れて、新しい景色や空気を感じられる旅行はとても素敵ですよね

(また、4月には、中四国学生献血推進協議会というものがあって岡山にお邪魔します)

4.献血をしてみようか迷ってる若者たちに一言いただけますか?

あなたの血液が、誰かの生きる糧になります。必ず役に立ちます。

献血をしようと思うその勇気は、私たちが全力でサポートします。不安なことがあったらなんでも相談に乗ります。

ぜひ、その一歩を踏み出して献血をしてみてください!きっと最後には心が晴れて帰宅できることと思います。