MENU

現在活躍されているボランティアの方々

ボランティアには興味があるけど、はじめるにあたって、なんだが不安が・・・
そんなあなたのために、現在ボランティアとして活躍されている方々へインタビューをしてみました。

勇花(ゆうか)さん 仙習院認定手相鑑定師

活動内容:手相鑑定

活動場所:本厚木献血ルーム

勇花(ゆうか)さん

●ボランティアをはじめたきっかけは?

骨髄バンクにドナー登録していましたが、一度も提供のチャンスがないままに年齢制限により終了してしまいました。
他に何か自分にできるボランティアはないかと思っていたところ、恩師から献血ルームでボランティアの募集をしていると聞き、横浜Leaf献血ルームに問い合わせ、月に数回手相診断をさせていただくことになりました。

●ボランティアを続けていて、うれしかったことや感じたことは?

“元気が出ました”や、“うれしい時間でした”等の言葉をいただけることがとても嬉しく、私自身も献血者の方から力をもらっています。
また、入室時は緊張している方も、手相診断を通して笑顔になっていただくと、やりがいを感じます。

福田 萌さん  傾聴ボランティア・メンタルスペシャリスト

活動内容:傾聴ボランティア

活動場所:かわさきルフロン献血ルーム

福田 萌さん

●ボランティアをはじめたきっかけは?

子育てもほぼ終わり、次は社会の一員として自分ができることをしようと思い献血に参加させていただいた際に、「ボランティア募集」のチラシが目にとまりました。
献血への参加と同じ理由で「傾聴」の活動をしているので、私が社会にできることが、ここにはふたつあったので、、傾聴ボランティアとしても参加させていただくことになりました。

●活動のペースは?

不定期にはなりますが、現在は、月2回、日曜日の午後に活動させていただいています。

●傾聴とは?

傾聴とは、身近な人には話せない孤独・不安・つらさ・悩みなどを、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい時に、あなたに寄り添ってあなたの心を受け止めてお話を聴くことです。
ボランティアの機会をいただいたので、「傾聴」とは何かを知っていただき、体験していただけたらうれしいです。

●ボランティアを続けていて、うれしかったことや感じたことは?

「傾聴」って何をしてくれるのか?何を聞かれるんだろう?
そんな風に感じてる方が多い様で、まだまだ利用していただいていると言うにはほど遠いので、”うれしかったこと”にはたどり着けてはいません。

TAHAHIROさん 開運アドバイス

活動内容:氣学占い

活動場所:横浜Leaf献血ルーム

TAHAHIROさん

●ボランティアをはじめたきっかけは?

[氣学占いとの出会い]
祖父の友人で氣学占いに詳しい人がいて、小さい頃から氣学占いが身近にありました。大学生からは祖父の友人を氣学占いの師として学び、趣味としていました。現在では、氣学にタロットカードを組み合わせた占い方法で開運のアドバイスをさせていただいております。
[献血とボランティアとの出会い]
高校生の時に父が大病を患い、輸血を受けました。その時から献血が弟と私の趣味になり、横浜駅西口献血ルームで定期的に献血をしていました。50歳という節目の年に人の為に何か出来ることはないかと日々考えていた時、横浜Leaf献血ルームが新たにオープンすると聞いてこのルームに足を運びました。そこでルームに掲示してあるボランティア募集ポスターを見て、これまで趣味にしていた開運アドバイスをボランティアとしてやってみようと思いました。

●ボランティアを続けていて、うれしかったことや感じたことは?

開運アドバイスを通して、相談にいらっしゃる方自身が気づかれていない事柄や方法があることに気づいてもらえることが凄く嬉しいです。私はこのボランティア活動を単に開運アドバイスというより、その方が幸せになる近道を一緒に考えさせていただいていると感じております。例えば家庭やお仕事の問題などですが、その方自身が本当に何をしたいのかに気づき、アドバイス終了後には晴れやかな表情になっている所を見るとやりがいを感じます。

●メッセージ!

横浜Leaf献血ルームで毎月第3火曜日に実施しておりますので是非お越しください!

いかがでしたでしょうか。皆さまの、活動のご参考になれば、うれしいです。

お問い合わせ先

神奈川県赤十字血液センター 献血推進課

電話:045-834-4619(直通)