MENU

新着ニュース・プレスリリース・イベント

全血採血における指先穿刺による採血前検査の導入について

献血の事前検査に、血液中の赤血球に含まれる「ヘモグロビン濃度」の測定があります。

10月1日、副作用の低減を目的に、献血バスでの検査が、指先から少量の血液を採取する方法に変わりました。

※献血ルームは従来どおり、腕の血管(静脈)から採血する方法となります。

yubisaki.jpg

過去のお知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ一覧