MENU

BANK!BANK!

  • BANK!BANK!vol.3「男たちのさい帯血バンク」

    BANK!BANK!vol.3「男たちのさい帯血バンク」の画像
    白血病などの治療に役立つ「さい帯血」は、出産の後、胎盤とへその緒に残った血液から提供していただき、さい帯血バンクに保存しています。じゃあ、女性しか関係ないの?いえいえ、そんなことはありません! 誰かの命を救うためにできること、一緒に考えてみませんか?
    BANK!BANK!vol.3
  • BANK!BANK!vol.4「骨髄バンク☆46万5255の星」

    BANK!BANK!vol.4「骨髄バンク☆46万5255の星」の画像
    「46万5255」という数字。何かわかりますか?これは骨髄バンクのドナー登録者の数です。白血病などの重い血液の病気の患者さんにとって、この「希望の星」はとっても心強い存在。 でも、ドナーが見つかっても、移植が実現するまでにはいくつものハードルがあり、まだまだドナー登録者が必要です。
    BANK!BANK!vol.4
  • BANK!BANK!vol.5「HLA ~ふたりの相性診断~」

    BANK!BANK!vol.5「HLA ~ふたりの相性診断~」の画像
    「HLA」という言葉を聞いたことはありますか?「HLA」とは、全身の細胞にある「型」のことです。骨髄移植・さい帯血移植をするためには、患者さんとドナーの「HLA相性」が合わないと、体の中で細胞がうまく働けないことがあります。 今回は、あなたの体の中にもある「HLA」についてわかりやすく紹介しています。
    BANK!BANK!vol.5
  • BANK!BANK!vol.6「セキララ会議~となりの白血病サバイバー~」

    BANK!BANK!vol.6「セキララ会議~となりの白血病サバイバー~」の画像
    白血病になり、移植手術をした患者さんがセキララに語る、その名も「セキララ会議」。
    実は、移植を終えてからも自分の体との闘いは続きます。そんな闘いをしている「白血病サバイバー」の皆さんが教えてくれた、移植後にあった様々なハナシ。あなたの身のまわりにもいるかもしれない移植経験者のコト、考えてみませんか。
    BANK!BANK!vol.6
  • BANK!BANK!vol.7「0歳児ヒーロー ~みんなでつなぐキセキ~」

    BANK!BANK!vol.7「0歳児ヒーロー ~みんなでつなぐキセキ~」の画像
    写真の赤ちゃんたち。実は、さい帯血バンクにさい帯血を提供してくれた、生まれた瞬間に誰かを助けてくれた「0歳児ヒーロー」たちなんです。
    パパ、ママ、赤ちゃん、そして患者さんへとつながるさい帯血バンクについて学んでみませんか?
    BANK!BANK!vol.7
  • BANK!BANK!vol.8「トウロクエスト」

    BANK!BANK!vol.8「トウロクエスト」の画像
    骨髄バンクにドナー「登録」をするまでには、クリアしなければいけない「クエスト」があるんだ。
    この登録は「白血病などで骨髄移植が必要な患者さんへ、自分の骨髄を提供しても良い」という意思表示。登録をするまでの各クエストを読み解いて、骨髄バンクのことを学んでみよう。
    BANK!BANK!vol.8
  • BANK!BANK!vol.9「『ぞうけつおかん』のチャート de 未来アクション」

    BANK!BANK!vol.9「『ぞうけつおかん』のチャート de 未来アクション」の画像
    体内で暮らす血液たちのお母さん、通称ぞうけつおかんの質問にYes・Noで答える「チャート de 未来アクション」。ぞうけつおかんがあなたにお勧めする未来アクションとは...骨髄バンク?さい帯血バンク?献血?
    家族や友達と一緒にチャートを楽しんで、それぞれの未来アクションについて話してみませんか?
    BANK!BANK!vol.9
  • BANK!BANK!vol.10「私がドナーになったワケ。 ~親⇔子のキズナ~」

    BANK!BANK!vol.10「私がドナーになったワケ。 ~親⇔子のキズナ~」の画像
    ドナーに選ばれたら、家族は賛成?反対?
    娘さんがドナーに選ばれ骨髄を提供したという親子に、実はお互いどんな思いで臨んでいたのか、聞いてみました。
    BANK!BANK!vol.10
  • BANK!BANK!vol.11「トライ▲アングル▲トーク ~さい帯血バンクがつなぐ命~」

    BANK!BANK!vol.11「トライ▲アングル▲トーク ~さい帯血バンクがつなぐ命~」の画像
    実際にさい帯血を提供した人、移植を受けた患者さん、出産の現場でさい帯血を採取する医師の目線でお話を伺いました。
    様々な人の関わりで、赤ちゃんから患者さんへと命がつながっています。
    BANK!BANK!vol.11
  • BANK!BANK!vol.12「骨髄バンク◎ナンバーズ」

    BANK!BANK!vol.12「骨髄バンク◎ナンバーズ」の画像
    これまで多くの患者さんにいのちのバトンを届けてきた骨髄バンク。移植状況やドナー登録者などの数字を通して骨髄バンクを見ると、今までと違ったものが見えてきませんか?
    BANK!BANK!vol.12
  • BANK!BANK!vol.13「ぞうけつおかんとタイムトラベル!骨髄バンク・さい帯血バンク学び旅」

    BANK!BANK!vol.13「ぞうけつおかんとタイムトラベル!骨髄バンク・さい帯血バンク学び旅」の画像
    「平成」の時代ももうすぐ終わり。体内で暮らす血液たちのお母さん、通称「ぞうけつおかん」とタイムマシーンに乗って、骨髄バンクとさい帯血バンクの「平成」の歴史を学びに行こう!
    BANK!BANK!vol.13
  • BANK!BANK!vol.14「母娘の絆ストーリー ~さい帯血移植で白血病を乗り越えて~」

    BANK!BANK!vol.14「母娘の絆ストーリー ~さい帯血移植で白血病を乗り越えて~」の画像
    若い世代のがんで最も多いのが「白血病」。この病との闘いはご本人だけでなく、その周りの方々にとっても長く厳しい闘いです。さい帯血移植を受けて白血病を克服した方とそのご家族に、力を合わせて乗り越えた闘病経験についてお聞きしました。
    BANK!BANK!vol.14
  • BANK!BANK!vol.15「知ってる!?さい帯血! ~数字で見るさい帯血移植&さい帯血バンク~」

    BANK!BANK!vol.15「知ってる!?さい帯血! ~数字で見るさい帯血移植&さい帯血バンク~」の画像
    さい帯血。それはママと赤ちゃんを結ぶへその緒と胎盤に流れる血液。さい帯血には、血液を造る細胞(=造血幹細胞)がたくさん含まれており、移植によって白血病などの患者さんを救うことができます。
    今回はさい帯血の移植状況などを数字を通してお伝えします!
    BANK!BANK!vol.15
  • BANK!BANK!vol.16「知ってる!?骨髄提供への道」

    BANK!BANK!vol.16「知ってる!?骨髄提供への道」の画像
    白血病などの患者さんを救う骨髄移植。実際に骨髄バンクのドナーに選ばれたら、何をするの!?骨髄を提供した小林さんにインタビューを行いました。ドナーに選ばれてから骨髄提供に至るまでの道のりを紹介します!
    BANK!BANK!vol.16
  • BANK!BANK!vol.17「開校!BANK!BANK!スクール」

    BANK!BANK!vol.17「開校!BANK!BANK!スクール」の画像
    白血病などの患者さんの治療に使われる造血幹細胞。 骨髄バンク・さい帯血バンクは、造血幹細胞をより多くの患者さんに届けるため活動しています。 骨髄バンクユースアンバサダーの石井さんと、さい帯血バンクの浦丸さんを先生としてお迎えし、様々な事を教えていただきました。
    BANK!BANK!vol.17