MENU

所長コラム

所長コラム画像1

所長コラム画像2

花粉、鼻アレルギーの情報について
日本気象協会の2020年の花粉情報では、岐阜県は、例年より花粉の飛ぶ量はやや少なく、飛びはじめは、2月上旬(美濃)から下旬(飛騨)のようです。
2月上旬に飛散開始が予測される地域は、1月のうちから花粉対策を始めるとよいでしょうと奨めています。
特に、鼻アレルギー(アレルギー性鼻炎)の持病のある方は、マスクを着用して、花粉を避けたりする必要がありますが、花粉が飛び始める前に、鼻アレルギー(アレルギー性鼻炎)用の薬剤を服用するように奨められることがありますので、かかりつけ医の先生に相談されると良いと思います。
ところで、花粉症の人はがんになりにくいという情報があります。
あるニュースサイトによれば、アレルギー疾患では、免疫システムが小まめにがん細胞を見つけては攻撃してくれると考えると花粉症の苦しみも少しはやわらぐかもと解説しています。
人の免疫システムは複雑ですから、花粉症とがんとの関係については賛否両論がありますので、花粉症でも少しましなことがありうるのかなあというように考えるのが良いのかも知れません。

岐阜県赤十字血液センター
所長 林 勝知