MENU

icon

方針

【考え】若年層の献血者が減少していることを危惧しています

若年層といわれる10代、20代の人たちは、自身が重い病気にかかったり身近にいる大切な人を亡くした経験もあまりなく、献血の重要性を深刻に考える機会が少ないと思います。しかし、大切な人を亡くしてから動き出しては後悔することになるので、今から動き出すきっかけが必要です。

 

【目的】若年層の献血者数を増やします

先生・親より、友達・恋人・親友に説得される方が効果があるように、私たち同じ若者にしかできないことととらえ、挑戦します。

 

【目的達成のため】4つのことを優先的に行います

  1. 献血の重要性を訴える。

  2. 堅いイメージを払拭する。

  3. やりがいを伝える。

  4. 明るく楽しく元気にイキイキと実施する。

スペシャル