MENU

施設概要

施設概要

日本赤十字社では、血液製剤のさらなる「安全性の向上」と「安定供給の確保」および「事業運営の効率化」を図るため、これまでの各都道府県の血液センター単位での事業運営体制を見直し、2012年(平成24年)4月より、ブロックを単位とする広域的な事業運営体制に移行しました。

九州ブロック血液センターは、九州沖縄地方の8県(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)において献血していただいた血液の検査業務と製造業務を行っております。

事業概要