MENU

さい帯血提供のお願い

さい帯血の採取・提供の医療機関について

さい帯血は品質を保証するために法律等によりいくつかの基準が定められています。さい帯血を提供していただくには、これらの内容について事前に医療機関で説明を受け、その内容について同意していただく必要があります。このため、どこの医療機関でも採取・提供が可能というわけではありません。北海道さい帯血バンクでは、札幌市内及び近郊、旭川市内の病院・クリニックと提携しており、採取・提供にご協力いただいております。さい帯血を採取可能な医療機関は提携産科施設をご覧ください。

同意について

さい帯血は無償の献血と同じ性質で、ご提供いただいても特別な利益はありません。また協力しないことによる不利益も一切ありません。そして一度同意していただいた後でも、すでに移植に使用された場合や、患者さんの移植に用いられることが決まっている場合を除き、撤回することも可能です。詳しい内容については「さい帯血提供についての説明」(PDF:692KB)をご覧ください。

さい帯血の採取について

赤ちゃんが無事に産まれて、さい帯を切り離した後、さい帯の血管に針を刺してさい帯と胎盤に残っている血液を採取します。ですから、お母さんにも赤ちゃんにも痛みはありませんし、分娩の経過にも全く影響はありません。万一、お産の経過中に赤ちゃんやお母さんに何らかの問題が生じた時は、さい帯血の採取は行いません。

問い合わせ先

日本赤十字社 北海道さい帯血バンク

TEL:011-613-8765 FAX:011-613-1206

郵便番号:〒063-0802

住所:北海道札幌市西区二十四軒2条1丁目
日本赤十字社北海道ブロック血液センター内

きずなちゃん

スペシャル