MENU

アイコン

学生献血推進

アイコン

「平成29年度全国学生献血推進代表者会議」が開催されました

平成29年8月23日(水曜)から25日(金曜)まで東北ブロック血液センター(宮城県仙台市)において
「平成29年度全国学生献血推進代表者会議」が開催されました。
全国で活躍している学生献血推進ボランティアが69名参加し、熱く有意義な3日間となりました!
3日間の様子を簡単に紹介させていただきます。

 

施設見学

東北ブロック血液センター、日本赤十字社宮城県支部の救護物資備蓄倉庫を見学しました。
血液センターでは、輸血の歴史、献血された血液が病院に届けられるまでの過程、検査や製造の様子などを見学しました。
救護物資備蓄倉庫では、災害に備えて準備されている救援物資などについて、お話を聞きました。

 

施設見学1

施設見学2

講演

講演

講演を2つ聴講しました。
1つ目のテーマ『「献血推進2020」について』では、今の血液事業の状況や、学生ボランティアの役割について説明を聞きました。
2つ目のテーマは、「災害時の血液事業」。東日本大震災が起きたときの血液センターの対応、全国のセンターからの支援など、当時の状況について話を聞くことができました。

「献血セミナー」について

「献血セミナー」について

昨年度から、全国各地で学生ボランティア主催の「献血セミナー」が行われています。セミナーに使用するデータ(スライド)も、学生の手で作られているのです!今回は昨年度の反省点を改善し、よりよいセミナーを行うための準備がすすめられました。

グループディスカッション(分科会)

グループに分かれ、積極的に話し合われました!テーマは「どうすれば献血してもらえるのか?」、「どうすれば学生ボランティアを知ってもらえるか?」などなど。日ごろ同じ目的で活動をしている仲間同士、議論も盛り上がります。活発な議論に、堂々とした発表!みなさんさすがでした。

 

グループディスカッション(分科会)1

グループディスカッション(分科会)2

最後に...

最後に...

会議に参加することで、「全国ではこんな取り組みがあると知って驚いた!」、「私の県の取り組みをスゴイ!と言ってもらえたら嬉しい!」という声が学生の皆さんから聞かれ、学び多き有意義な時間を過ごせたようでした!
全国の仲間から得た情報を参考に、近畿の活動もますます盛り上げていきましょう!

学生献血推進ボランティアの活動に興味がある方へ

近畿では、全府県(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)で新規会員を大募集しています!
少しでも興味がある方は、ご自宅や学校がある府県の協議会にお気軽にお問い合わせください♪
お問い合わせは、以下のメールアドレス またはSNSのダイレクトメッセージからお願いいたします(^_^)
学生献血推進ボランティアが管理しているSNS・メールアドレスですので学生からお返事させていただきます。

■お問い合わせ先

滋賀県学生献血推進協議会 メール / Twitter / Facebook
京都府学生献血推進協議会 Twitter / Facebook
大阪府学生献血推進協議会 メール / Twitter / Facebook / Webサイト
兵庫県学生献血推進協議会 メール / Twitter / Facebook
奈良県学生献血推進協議会 メール / Twitter / Facebook
和歌山県学生献血推進協議会 Twitter / Facebook
全国学生献血推進実行委員会近畿ブロック Twitter / Facebook
アイコン

過去のお知らせ

アイコン

最新のお知らせ

アイコン

カテゴリ一覧