MENU

ありがとうの声

命を繋ぐ



25年前、たったひとりの娘を出産したときに私は危篤状態に陥ったそうです。1リットル以上も血をいただきました。輸血をしたおかげで生きていられています。そのときに産まれた娘も無事に産まれてきてくれました。私だけではなく娘をも救って頂き感謝しています。私にとって輸血とは【命を繋ぐ宝物、誰にでもそれをうけられる宝物】だと思います

れもねーど 茨城県 40代女性

icon

過去のお知らせ

icon

最新のお知らせ

icon

カテゴリ一覧