MENU

icon

HTLV-1抗体の結果についてのお知らせ

HTLV-1(ヒトTリンパ球向性ウイルス-1)抗体検査において、化学発光酵素免疫測定法(CLEIA法)とウエスタンブロット法(WB法)の2法で陽性と確認され、「HTLV-1ウイルスに感染している可能性が高い」状態と考えられるため、以下のような内容でお知らせをしています。

なお、今後の献血についてはご協力いただけません。

HTLV-1に関する情報は、下記のホームページに詳細に記載されています。

献血いただく方へ