MENU

ありがとうの声

先天性の心臓病だった息子も、もう15歳

先天性の心臓病で生まれた息子も何回かの手術と輸血をして戴き15歳になりました。
 
両親とも血液型が違い手術の度に何もしてあげることができずただ、祈るのみでしたが、善意の献血によって助けて戴きました。
 
今は、養護学校の高等部で将来を模索しながら、ボランティアサークルのお兄さんと行く野球観戦を楽しみに頑張っています。
 
親子共に感謝の気持ちでいっぱいです。

T.M

icon

過去のお知らせ

icon

最新のお知らせ

icon

カテゴリ一覧