MENU

ありがとうの声

みなさまからご協力頂いた血液は、病気や怪我の治療のための輸血用血液製剤として、患者さんのもとへお届けしております。輸血を受けた患者さんから、献血者の皆様へ全国から感謝のメッセージ「ありがとうの声」が届いています。

TOPICS

全国のありがとうの声トピックス

TOPICS

青森県赤十字血液センターのありがとうの声トピックス

いつもありがとうございます

  • LINEで送る
I・Sさん

I・Sさん(医療従事者)

【いつもありがとうございます。】

血液の病気の治療は輸血無しでは成り立ちません。医療を提供する側として献血して下さる方々へ心から御礼申し上げます。

献血の意義

堀智貴さん

堀 智貴さん

【献血のきっかけ】

高校の頃「飲み物やお菓子、マンガがあるから行かないか」と友人に誘われたことがきっかけ。行ってみるとなかなか面白い。献血のための機会はよくできているなと感心し、スタッフの方にパンフレットをもらったり、色々と教えてもらいました。
初めて献血した際、最も印象的だったのは、血液の多くが悪性新生物の患者さんに使われていると聞いたことです。てっきり交通事故などテレビドラマで見るような大怪我や大量出血に使われているというイメージがありましたが、意外だなと感じるとともに、患者さんの数を考えると納得するところもあります。

【献血を続ける理由】

せっかく健康で時間もあるし、少しでも社会のためになるならと献血ルームに通っています。服用している薬によっては献血できないようなので若いうちにたくさん貢献しようと思います。
最近、叔母が病を患い輸血を行うことになりました。これまではこれといって身近ではなく何とはなしに献血していました。実際に血が使われていると初めて実感しました。改めて献血の意義を考えました。

  • ありがとうの手紙 From 献血で救われたいのち
  • TSS献血キャンペーン「ありがとう!っていっぱい言わせて」